賭け事は悪いこと?

賭け事は悪い事? カジノ

いきなり『賭け事は悪いこと?』と聞かれても
なんとも回答しづらい質問だと思います。

わたしの見解では『良くも悪くもなりうる』
と言ったところです。

ではなぜ『良くも悪くもなりうる』のでしょうか?

一般的なイメージとして
『賭け事=金銭のやりとり』
が一番に思い浮かぶと思います。

しかし私たちが生活しているこの世の中には
多くの『賭け事』が存在しています。
それは全く『金銭のやりとり』とはかけはなれた
『賭け事』です。

社会人であれば
『どっちの上司または先輩と親交を深めるか?』も
ギャンブルです。

『なぜ?』って思う方もいると思いますので
少し説明しますと…
Aの上司とBの上司が居ます。
この2人はどちらが出世するなんてわかりませんよね?

立場上『Aの上司(部長)』が『Bの上司(課長)』だとしても
将来は立場が逆転する可能性もありますし、
いきなり好意にしていた上司が転勤や退職するかもしれません。
その時、『正解(勝つ)』か『誤り(負け)』が生じます。
つまりギャンブルです。

もっと身近で、すぐに結果の出る事象で言えば
『昼食を食べるのか?』も
ギャンブルと言えるでしょう。

『店選び』からギャンブルは始まっています。
『コンビニ』か『定食屋』か『ファミレス』か
あるいは『食べない』か?

『定食屋』を選んだとしても
『刺身定食』か『日替わり定食』か『カツ丼』かを
選ぶのもギャンブルです。

もちろん理由は察しがつくと思いますが
『当たり』(おいしい)=勝ち
『はずれ』(まずい)=負け
『当たりで食あたり』(おいしいが午後の仕事は下痢地獄)=引き分け
なんて事もあると思います。

しらずしらずの内に
みなさんギャンブルしている筈です。

そんなの『ギャンブル』とは言わないよ!
と言う意見の方もおられると思いますが
実は『ギャンブル』とは

さまざまな金融商品や相場にも、その賭博性が提起されることがある。(中略)
先物取引や株式の購入など(中略)広い意味でのギャンブルに含むこともある。賭博( Wikipediaより引用)

偶発的な事象に金品を賭け、リターンを得ようとすること・・・ギャンブル(にこにこ大百科より引用)

賭け事は人間の歴史始って以来存在するという。・・・賭け事(コトバンクより引用)

という事をサクッと言い換えますと
『予測もつかない未来を選択して結果を得る』
ものすごくシンプルに考えて
『あの時、別の選択していたら…』
って経験ありますよね?

生まれてから
名命、進学、就職、結婚、転職、引越し
2つ以上の選択肢が有ればそれはもう
『ギャンブル』

究極はギャンブル(競馬、宝くじなど)を
『やるのか?』
『やらないのか?』さえも
ギャンブルなのです。

ここまで来ると
『賭け事は悪いこと?』って

判断つきませんよね?

では金品を賭ける事に話を戻しますと
『競馬で負けた』から
明日も頑張って仕事しよう!
前向きに考える人も居れば
『競馬で勝った』から
明日は仕事サボろう!
って人も居ると思います。

結局、人間性なんだと思います。

今回はこの辺で終わります。

次回は『カジノは面白い?』を予定しております。

にほんブログ村
人気ブログランキング
Blog Ranking

コメント

タイトルとURLをコピーしました