カジノは日本のどこに出来るの?

カジノ
カジノは日本のどこに出来るの?

2018/07/02の記事を修正、加筆したものです。

日本に出来ると決まったカジノ。

はたしてどこに出来るのでしょうか?
候補地として名乗りを挙げているのが
東京都、大阪府・大阪市、和歌山県、長崎県、北海道。
千葉市、横浜市は検討中とのことです。

その中でも最有力候補地は誰がなんと言おうと、東京でしょう!
他には考えられません!
では、なぜ東京なのか考えてみましょう。

人口の比較

人気のない所にカジノを作っても全く意味がありません。ラスベガスの様に砂漠にカジノを作って成功した例も有りますが、基本的には人口の多い都市に作ると思います。

東京:1373万5582人
大阪:882万6303人
長崎:134万2367人

圧倒的にまずは東京に決まると思います。
数年後に大阪、長崎、名古屋、横浜あたりに出来るのではないでしょうか?

『商売は立地が命』

採算性のより高い場所に作るのは
企業として当然でありますので
まずは東京と言うことになります。

海外からの訪問客が多い都市

次に海外からの訪問客が多い都市はどこでしょうか?

答えから先に言ってしまいますと、これも東京です。
©日本政府観光局によりますと【都道府県別訪問率ランキング2017年】では

1位:東京都 46.2%
2位:大阪府 38.7%
3位:千葉県 36.0%

となっており、海外から日本に来た方の約2人に1人は東京を訪れるという事です。合計が100%を超えるのは複数の都市に訪問する方もいらっしゃるのでデータが間違っているという事ではありません。つまりは2018年の訪日外国人は3119万1856 人で、その内の46.2%にあたる1441万638人は東京に仕事なり観光で訪れていることになります。圧倒的ですね。

無視できない豪華客船のクルーズ

次にカジノ誘致と密接な関係が有ると思われる事象にクルージング旅行が挙げられると私は思います。ここ数年では、豪華客船のクルージングがブームになっています。人気テレビ番組『マツコの知らない世界』でも第4弾の放送が2019/05/29に放送されたばかりです。旅行代理店の店頭にも豪華客船のクルージング案内パンフレットが1番目立つ場所に設置されていたりします。それほどまでブームが到来しているという事になります。

豪華客船のクルージング=富裕層の余暇の過ごし方=お金を湯水のように使う

この方程式が当てはまります。つまりはクルージング客の中にはカジノで遊ぶ事が好きな人種も乗船している筈です。カジノだけではなく、買い物や食事にお金を使いますので、こんなにも美味い話は他に有りません。ですから港のある都市は豪華客船の寄港獲得にも躍起になっています。

そんな夢とお金を乗せた豪華客船が毎年、世界各国から日本にやって来るのですが、寄港回数が多いのはどこかご存じでしょうか?

実は関東や、近畿ではなく九州の港が人気があるのです。

寄港回数トップ3(2017年)は、

  1. 1位:博多(326回)
  2. 2位:長崎(267回)
  3. 3位:那覇(224回)

なんとも意外な順位ですよね。実際には意外でも何でもなく理由がありまして、お隣の国、韓国(釜山)も観光出来るからなんです。釜山にはもちろんカジノが2ヵ所ありますので富裕層はカジノでお金を使う事でしょう。
さてここで注目して頂きたいのが2位の長崎です。長崎はカジノ誘致にも名乗りを挙げていますので他の候補地よりも断然有利な材料と言えるでしょう。なんせ富裕層の観光客が既に来ている訳ですか頭1つ分リードしています。

まとめ
  • どこに出来るかは今のところ「決まっていない」
  • 候補地として名乗りを挙げているのが
    東京都、大阪府・大阪市、和歌山県、長崎県、北海道。
    千葉市、横浜市は検討中とのことです。その中でも可能性が高いのは東京都と長崎市ではないでしょうか?あくまでも私の個人的見解です!何の参考にもなりませんし、
    答えのない話題の記事なので
    早めに終わります。

次回は『カジノの良い所、悪い所』を予定しております。
2018/07/02の記事を修正、加筆したものです。




ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキング
Blog Ranking

コメント

タイトルとURLをコピーしました