カジノの良い所、悪い所

カジノの良い所・悪い所 カジノ

※この記事は2018/07/04に公開されたものを修正・加筆し再UPしたものです。

カジノの良い所、悪い所

物事には、多かれ少なかれ「良い所、悪い所」って存在します。

特に『カジノ』に対しては
『悪い所』が注目されがちです。
もちろんそれは『ギャンブル』=『悪い事』が、
まだまだ日本に浸透しているからに他ならないのです。

ですが、ギャンブルは『合法』なんですよ!

大人になればOK

合法だから良い事か?と聞かれると即答は出来ませんが、法律上では公営ギャンブルは合法ですし、満20歳に達していれば問題なく公営ギャンブルは解禁となり、投票券(馬券等)を買う事ができます。

お酒、
タバコ、
競馬・競輪・競艇・オートレース
に関しては満20歳以上でお咎めはありません。

サッカーくじ(TOTOやBIG)は19歳以上で購入できますし、
パチンコにいたっては18歳以上で遊戯可能です。
更に申しますと、宝くじは年齢制限がありませんので小学生でも購入できる事になります。
この様なとんでもなく中途半端な法律で日本は成り立っているという事です。

大人の嗜好品や遊びの悪い所

あらためて、いうまでもないのですが、あえて挙げるとするとキリがありませんので代表的なマイナス要因をピックアップしてランキング化してみました。

1位:タバコ・・・受動喫煙、路上喫煙、ポイ捨てなど。本人以外に迷惑をかける事が多く、喫煙人口(1,880万人)からみても1番悪質といえる。
2位:お酒・・・・・公共の場で、酔って暴れる、吐く、寝るなど。お酒もタバコ同様に他人に迷惑をかける可能性が高く依存症も多い。
3位:競馬等の公営ギャンブル・・・・・競技場周辺の臭い、場外投票券売り場の治安、ゴミ問題、開催日の公共交通機関の混雑、青少年に悪影響、反社会的勢力の関与(ノミ行為)、ギャンブル依存症など。性質上カジノに近い弊害がありますが、臭い・ゴミ問題はカジノには無い。
4位:カジノ・・・治安、青少年に悪影響、反社会的勢力の関与(予想)、喫煙、飲酒とギャンブルの複数の依存症など。

どうでしょうか?
他のタバコやお酒と比べてカジノは、弊害も少ないと思います。
というか既存のものが殆どで新たな問題なんて無いに等しいのではないでしょうか?
もちろん、カジノ内での飲酒、喫煙は可能だと思いますが、カジノ内での事ですので不特定多数の他人に迷惑を及ぼすものでも無いように思えます。
※近年、カジノ内の分煙化が進んでおり日本も分煙になると思われます。

ギャンブル依存症だけが特別ではない

依存症にして言えば、何にでも依存症はあります。
人間である以上、何かに依存したくなるのは当然の事で、
むしろ何かに依存していない人など皆無に等しいと思います。

その依存症が他人に迷惑をかける度合いで言いますと、
ダントツでタバコ、酒だと思います。
これは周知の事実で誰もが知っている事です。
タバコであれば、誰ともわからない赤の他人に、有害な副流煙を浴びせ、他人の健康にまで影響を与える。例えるなら、大袈裟かもしれませんが、時限テロ●ストです。じわじわ、不特定多数の健康を奪う、無差別攻撃に匹敵します。ですので、タバコはもっと、厳しく取り締まるべきです。

酒も同じく、赤の他人に迷惑をかける原因です。
酔って、からむ、嘔吐、寝る、暴力、飲酒運転、痴漢、酒臭いなど、とにかく迷惑。
会社の飲みュニケーションなんて、ただのハラスメントに過ぎません。

もちろん、そうでない場合もあると思いますが。
タバコも酒も節度を持って楽しめば、良識ある付き合い方で
誰にも迷惑はかけないと思います。

では、ギャンブルはどうでしょうか?
ギャンブル依存症になって迷惑をかけるのは、他人ではなく
身内やその人の周囲の知人です。少なくともそうなる前に
身内や知人が救いの手を差し伸べれば、取り返しのつかない状態になるまで
悪化する事は避けれると思います。

カジノの良い所

一転してカジノは悪い事ばかりではありません。むしろ良い事の方が多いので世界中でカジノが運営されている訳です。

観光客の増加・・・日本に海外からの観光客が増加すると
それに伴いホテル業界、観光業界、劇場、
ショッピングモール、遊園地などの増収。
しいては公共交通機関(航空、電車、船舶、バス、タクシー)
もおのずと増収が見込めます。

雇用の増加・・・・・新たな産業ですから雇用が生まれ、生産性も高まります。

○その他・・・・・・・・・正直、メリットと銘打つのは上記の2つ。
他は建設投資の増加、地方の活性化、税収の増加など
数え挙げたらキリが有りません。
全て上記の波及効果です。

とにかく、日本の経済を活性化させるのは間違いないと思います。

という事で、メリットの方がはるかに大きい!

次回は『カジノに行く準備』を予定しております。




ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキング
Blog Ranking

コメント

タイトルとURLをコピーしました