【実践編】はじめに オンラインカジノの基礎知識

オンラインカジノ

今回は『カジノ4大メジャーゲーム』のルールとマナーを一通り覚えていただいたという前提で記事を書きたいと思います。

おさらいですが、独断と偏見でカジノ4大メジャーゲームは以下のゲームとさせていただきます。

★ブラックジャック、
★ルーレット、
★スロットマシーン、
★バカラ
とします。

もちろん、この先の予定ではクラップス、ポーカー(ポーカー亜種を含む)、パイゴウポーカー、ケノ、ブックメーカー、ビッグホイール(まさかのこのゲームも?)も詳しく解説いたしますので、ご期待ください。

実践を経験しなくては本当のカジノの楽しさを理解していただくことは出来ないと思います。

そこで色々考えたのですが、候補としてお台場のアミューズメントカジノ『カジノヴィーナス – CASINO VENUS』に集合してオフ会でも開催しようかとも考えましたが、やめました。理由としてどれだけの人数が集まるかも予想が立たない、怪しい勧誘と思われたくない、お金が賭かっていないと本当の実践とは言えないと思います。と言う理由から断念しました。

次に候補に思いついたのが、弾丸1泊2日の韓国カジノ体験ツアーを思いつきました。現地集合、現地解散の如何わしい勧誘なしでやろうと思ったのですが、時間的余裕もなく、現地で思った様なレクチャーも出来ず終わる事が予想出来るため断念しました。しかもどこの誰とも分からないサイトの管理人の呼びかけに参加して下さる方が居るとは思えず、カジノヴィーナスよりも非現実的と思いました。

そこで最終的に思いついたのが、オンラインカジノで実践をしていただく事です。

特に実践したくない方は、この記事は気にしないで下さい。

このブログを通じてカジノに興味を持って下さった方、以前からオンラインカジノに興味を持っていたが躊躇していた方、色々いらっしゃると思います。躊躇していた方の多くは「インチキ臭い」「登録の仕方が不明瞭」「勝っても日本円に換金できるか不安」「どこのオンラインカジノが良いか分からない」など様々な理由が有ると思います。その全ての不安をこのサイトを読んでいただいて払拭出来れば、実践もしていただけると思います。そこで今回から数回に渡り、オンラインカジノの始め方から、日本円に現金化するまでをどこのサイトよりも詳しく解説いたします。ほとんどの解説サイトは「知っている人」に対しての説明が多く、全く知らない人向けでは無いと感じていました。私もオンラインカジノを始めた時は不安で本当に大丈夫なのか疑心暗鬼でした。ですので未経験の方の気持ちは十分理解できますし、登録の仕方も詳細に解説することができます。
ですが、何度も申し上げています様に、ギャンブルは自己責任で、節度を持って楽しむ事が正しい遊び方だと思います。ですので過去にギャンブルにのめり込んでしまった方や、のめり込みそうな方は控えた方がよろしいかと思います。もしその様な事態に陥ったとしても当サイトは一切の責任を負いません。自己責任でお願いします。もちろん記事として読んで頂く分には何の害もありませんし、むしろ参考になると思います。無いとは思いますが、当サイトは一切の勧誘や推奨は致しませんので、当サイトの名を語るいかがわしいメール等は無視をするか通報をお願いします。法的処置を取らせていただきますので、ご協力をお願いします。

これより先は自己責任で理解して頂くと同時に、オンラインカジノにおいての賭博行為は自己責任で当サイトは一切責任を負いません。

なんだか堅苦しくなってしまい、申し訳ありません。ですが、このご時世ですので、やれ「責任取れ」だの、やれ「騙された」だのクレームや被害妄想を言ってくる輩が居ないとも限りませんのでどうかご理解ください。
では気を取り直して早速解説したいと思います。

オンラインカジノは違法なの?合法なの?

オンラインカジノは日本では合法なのか、違法なのかという点に関して、様々な憶測が出回っていますが、誰しもがまず思う、疑問だと思います。
ズバリ答えを申しますと、違法です。何故かは明白なんですが、日本国内において認められた公営ギャンブル以外は違法とみなされます。ですがオンラインカジノは海外のサーバーで管理運営されておりますので、厳密に賭博行為が行われている場所は海外のサーバーが有る国となります。一見、合法にも思えるオンラインカジノですが、実際には違います。以下の一文は衆議院議員階猛(しな たけし)君提出賭博罪及び富くじ罪に関する質問に対する答弁書(引用:第185回国会質問)を抜粋したものです。
「一般論としては、賭博行為の一部が日本国内において行われた場合、刑法(明治45年法律第45号)第185条の賭博罪が成立することがあるものと考えられ、また、賭博場開張行為の一部が日本国内において行われた場合、同法第186条第2項の賭博開張図利罪が成立することがあるものと考えられる。」
とあります。階猛(しな たけし)衆議院議員は弁護士でもあります。従いまして法に明るく、国会での発言ということもあり記録に残されていますので残念ながら、違法であり、賭博罪が成立することがあるのです。

ですが、落胆することはありません。実際には成立することがあるとしていますので、成立すると言い切っている訳ではありません。簡単に例を挙げて説明しますと「日常生活において違法な行為は数多く存在します」が、あえて違法だから取締り刑罰を与える。ということは行われていないのが現状です。例えばついうっかりして、ゴミの指定日の前日にゴミを収集所に出すのも違法ですし、おつりを多く貰った事に気づいたが受け取る、自転車の飲酒運転、自転車の左側通行など数え上げればキリが無いくらいです。これらの行為は他人に迷惑をかけることになるばかりか、立派な犯罪です。なのに取締りを強化し逮捕者が出て前科がつく事は皆無です。一方、オンラインカジノは他人に迷惑をかけませんし、過去に逮捕者が出てはいるものの不起訴処分になっていますので前科はつきません。つまり違法ではあるが、刑罰を受けることはほとんど無いと思います。今後法改正が行われ、時代に合った法整備が行われ刑罰の対象になる可能性はゼロではありません。現状でも、もしかしたら捕まる可能性は僅かにあり、完全な白ではなく白に近いグレーというところだと思います。

オンラインカジノは現時点では合法的な体制で管理、運営されているそうです。仮に、オンラインカジノで遊んでいただけで逮捕される様な事態になってしまった時はオンラインカジノを運営している会社を詐欺で告訴すれば良いだけの話です。つまりは『オンラインカジノは合法的に運営しているので皆さん安心して遊んで下さい!』と明言しているにも関わらず、検挙されてしまったら、当然「騙された」と言う事になり、日本全国の何万人というオンラインカジノプレイヤーが集団訴訟を起こしてオンラインカジノ運営会社を訴えるだけの事です。非常に簡単明瞭な話です。私自身もその腹積もりで自己責任かつ、オンラインカジノ運営を信じてプレイしております。万一の事が有ればオンラインカジノを運営している会社を訴える所存です。

結局のところ、プレイする私達はきちんとした知識を身につけ、知識武装をしてプレイするのが一番です。何が起きても慌てず、不測の事態に備えて予め対応策を練っておけば安心です。これはオンラインカジノを推奨するのでは無く、もし自己責任でプレイするなら準備を怠ってはならないという警鐘です。

オンラインカジノは本当に勝てるの?イカサマじゃないの?

次に思いつく疑問は、恐らくギャンブルそのものの公平性だと思います。
正直に申しますと勝てますし、イカサマは無いと思います。これはあくまでも個人的感想ですので実際はどっちなのかわかりませんが、私の場合は勝っていますし不審な点が見当たらないので、そう信じてプレイしています。この疑問についても分り易い例を挙げて説明します。オンラインカジノで勝った話は良く聞きますが、逆に宝くじやロト、totoなどの高額当選は聞いたことないですよね?少なくとも私の周りには誰一人いません。宝くじ等の公平性を疑う訳ではないのですが、現実離れした話よりもよっぽど信憑性があるのがオンラインカジノだと私は思います。ここでの不審な点が見当たらないというのはライブゲームの話で、ビデオゲームはその限りではありません。正直、ビデオゲームに関してはあまりプレイしませんし、そもそも私は納得出来ません。仕組みを理解しているが故に尚更プレイする気にはなれません。ですが、多くのプレイヤーは日々躊躇なく遊んでいるので問題はないかと思います。日本では大衆化しているにも関わらず、パチンコ・パチスロは操作(ペイアウト率のコントロール)が可能であることは周知の事実です。その延長線上にビデオゲームがあると思うです。コンピューター制御されたギャンブル(プログラムで管理されているギャンブル)は、そういうものだという認識をもっていただければなんら問題ありません。つまり、誰かが大勝すると回収モードに突入し、他の人達は吸い上げられる仕組みです。それが顕著なのは小規模な日本のパチンコ店です。日々ホールコンピューターと呼ばれるシステムが管理していますので一時的な赤字は有っても数日で回収し最終的にはプラスになる仕組みです。(潰れるパチンコ店は客離れと人件費の問題)ライブカジノであれば客数の母数が桁違いなのでさほど影響はないと思いますが、そんな理不尽なギャンブルをするよりはライブゲーム(テーブルゲーム)の方が遥かに信用できますしフェアです。ライブカジノが本当に録画ではなく、リアルタイムで行われている証拠にいくつかの方法があります。ディーラーにチャットで話かける事が出来ますので、すぐに反応してリアクションを取ってくれたり、別の方法(別のライブカジノ)では電話をかけますとリアルタイムに自分の電話番号がディーラーの傍に設置されているモニターに表示される仕組みが有ったり、24時間延々と現地のニュース番組をディーラーの背後で放送していたり、あれこれと工夫を凝らしています。
少額BETで勝たせて、高額BETは負ける仕組みなんじゃ無いの?と疑う方も沢山いらっしゃると思います。実際には高額でも少額でも勝つ時は勝ちますし、負ける時は負けます。疑い出したらキリが無いのですが、疑いも晴れる様な工夫がしてあり、勝った場合に限り、誰がいくら勝ったかをIDでリアルタイムに表示しています。数秒で消えてしまいますが、ハイローラーなどが登場しますと日本円換算で何十万円も1回のゲームで勝利しているのがプレイしている全員に表示されるのです。それすらも疑わしいと考える人もおられると思いますが、これに関しては友達5人で検証しました。同じオンラインカジノに同じ時間にログインして、同じバカラのテーブルに入り、同じ金額で私はプレイヤーにBETし、友人はバンカーにBETしどっちが勝っても問題無いように電話で指示を出しながら検証したのですが、一切疑わしい点はありませんでした。後日、全員集合し当日のPC画面の録画を見せ合いましたが、これも不審な点は見当たらず、信用に値するという結論に至った訳です。ここまでして、全員が騙されているなら逆に大した物です。しかも負けていませんので信用しない方がおかしいです。カジノはリアルカジノもオンラインカジノもそうですが、イカサマをする必要が無いのです。そもそもカジノが儲かる様にハウスエッジが設定されていますし、動く金額が大きいので私どもの様な細かい客にかまけている必要性が全くないのです。それよりもイカサマをして評判を落とし客離れが起こる方がよっぽどカジノにとって脅威ですし、ライセンスを剥奪され営業が出来なくなるリスクのほうが大きいと思います。
もちろんテーブルゲームよりスロットマシーンの方がお好きな方は、ライブゲームが存在しませんので必然的にビデオゲームとなります。ビデオゲームについては先ほどの仕組みを理解した上でのプレイで有れば、なんら問題は無いと思いますし高額賞金が出ているのは圧倒的にスロットマシーンですので信用に値すると思います。
更に弁護する訳では無いのですが、オンラインカジノを運営している会社とゲームを提供していいる会社は別だという事実があります。つまりはパソコンやスマホのアプリと同じ仕組みです。従いましてオンラインカジノサイトは全く別ですが、オンラインカジノ内には別のオンラインカジノに有った同じゲームが存在していたりします。これはリアルカジノにおいても同じでして、ゲームを作る会社がより良い製品を開発しカジノに提供していますので人気のゲームはどこのオンラインカジノでもプレイ出来たりしてしまう訳です。

オンラインカジノで勝った場合は申告は必要なの?

この疑問も多くの方が答えを知りたいと思っていると思います。
ズバリ必要です。年間で50万円以上の収入が有った場合は申告が必要になります。勝った金額に応じて収める税金が変化します。パチンコや公営ギャンブルでも同じ様収入に応じてに申告の義務がありますが、銀行を介さないので申告していない方が殆どだと思います。それでも申告逃れをしても告発されないのは理由がありまして、説明したします。公営ギャンブルは予め税金が引かれた状態での配当となっています。宝くじも同様です。パチンコに関しては額も小額ですので見て見ぬ振りなのが実情ではないでしょうか?そうなってしまう理由もいくつか有りまして、現金のやりとりで収支を証明出来ない事が最大の理由かと思われます。しかも競馬やパチンコに共通していえる事が、負けた場合は経費に計上出来ず、勝った場合は経費として計上出来る点も、致し方ないですが、申告しない理由の1つと言えるでしょう。ところがオンラインカジノは入金も出金も記録が残りますので申告する必要が有ると思います。ハウスエッジが良心的で、勝てる確率が他のギャンブルより遥かに高いので致し方ないと割り切って税金は納めましょう!

登録や入金、出金手続きは面倒なんでしょ!?

正直、これも障壁の1つとして立ちはだかるでしょう。答えは面倒です。PC操作に慣れている人でも聞きなれないサイトに個人情報などを入力するには抵抗があるかと思いますが、そこをクリアしてしまえば、オンラインショッピングをするくらい簡単です。
登録はオンラインカジノ、換金するための電子マネーサイトの2つだけです。ですので1回だけ登録が面倒と感じてしまうかもしれないが、後はログインするだけでプレイすることが出来ますし、換金して日本の口座にお金が入るように手続きをするだけです。

今回はここまでとします。
次回は登録の仕方を図解付きで説明します。
待ちきれない方は下のバナーリンクで登録可能です。
当サイト限定のボーナスも貰えますので、興味のある方はどうぞ!


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

 

コメント