最新記事:クラップス のルール【3】

カジノ

さて、クラップスのルールですが、随分と延び延びになってしまい、申し訳ありませんでした。言い訳するつもりは有りませんが不測の事態(カジノ大全の削除→引越し)が発生し、今に至るまで延び延びになってしまったという経緯です。
さらにゴールデンウイークに向けて構想していた記事を先に掲載しないと時期外れになってしまい意味がない記事になってしまうので、そちらを優先したのも原因の1つです。
改めましてお詫びとご理解をお願い致します。

では早速ですが、クラップスのルールの続きをお伝えしたいと思います。

前々回、前回のおさらい

だいぶ期間があいてしまったので復習の意味でおさらいをします。
前々回のおさらい
クラップスには《ON》と《OFF》があります。
《OFF》からスタートして
出すと良い目:『7』と『11』→いきなり配当が貰える
出しても大丈夫な目:『4』、『5』、『6』、『8』、『9』、『10』→ONに変わる
出してはいけない目:『2』、『3』、『12』→いきなりBET没収される
《ON》に移行して
出すと良い目:ONに変わるキッカケとなった【今回の目】→配当が貰える
出しても大丈夫な目:『7』以外→【今回の目】が出るか『7』が出るまでシューター続投
出してはいけない目:『7』→シューター交代&OFFに変わる。
OFFからONの一連の流れを【シーズン】と呼ぶ。

前回のおさらい
パスラインにBETしてゲームに参加する。
オッズBETは有利な状況では多く賭ける。
6と8は絶対BETした方がおすすめ!
5と9は控え目にBETした方が良い!
4と10はBETしてもしなくても良い!

簡単にまとめますとこんな感じだと思います。以上を踏まえ今回の記事を読んで下さい。

オプションベットはするな!

いきなり強い口調で申し訳ありません。
私としてはそれくらい強い想いでお伝えしたいのです。

クラップスのルールとしてはシーズンの流れを覚えるだけで大丈夫です。と言う事は以前もお伝えしました様に、変わりありません。
ルールが複雑な様に誤解し解説しているサイトが多いのですが、それはオプションベットを事細かに解説したりしているからに原因が有ると思います。
クラップスには多くのオプションベットが存在し、どれもかなり不利なハウスエッジが効いています。それを覚えたからといって何の得も有りません。正直に言えばカジノの思う壺です。パスラインBETやオッズBETが客に有利で控え目なハウスエッジな訳ですから、オプションベットは当然ですが極悪非道なハウスエッジになっています。つまりは賭けるだけ無駄なBETと言う事です。

ただ、クラップスを楽しむという目的で有れば当然ですが、色々なオプションベットをBETしても良いと思います。逆にギャンブルは勝つ事が目的だと言う方は当然BETするべきでは無いと思います。

で、前回や前々回の続きなんですが、

【今回の目が「6」で、次の出目が「8」であった場合はどうでしょうか?】

とうぜんメインの配当は貰えません。ですが、「8」にBETし配当を貰う方法があります。

プレイスベッツとは

その方法がプレイスベッツです。
今回の目が出る前に7以外の他の出目が出た場合は何も変化がありません。負けでも勝でもない為、ひたすら今回の目が出るまで待つことになります。それではクラップスを楽しめません。ですから直接的に別の目にBETする事で楽しむという方法です。

例として今回の目が「6」、プレイスベッツの8と9をBETしました。
①8に$6
②9に$5
これで、6が出る前に8ないし9が出れば配当が貰えるという事です。先に6が出ても8と9に賭けたチップは没収される事無く戻って来ますので安心です。
このプレイスベッツはオプションベットの中で最も良心的なハウスエッジですし、戻って来るのでプレイスベッツに限りBETしても良いと思います。ただし7が出てしまった場合は当然パスラインもプレイスベッツも没収されてしまいますので、4や10は控えた方が良いと思います。

賭け方

賭け方としては今回の目が6ないし8の時は6なら8だけ、8なら6だけにして、
今回の目が4、5、9、10であるなら、6と8をBETするのが基本的には良いと思います。
配当が単純に整数の倍率ではない為、6と8にBETするなら6の倍数。
4、5、9、10にBETするのでしたら5の倍数をBETしましょう。適当な額のチップをディーラーに向けて軽く投げて下さい。投げると同時に賭けたい数字を発声して下さい。例えば「SIX&EIGHT」と大きな声で$25を投げて下さい。多い場合はお釣りをくれますし、足りない場合は「あと何ドル」と言われますので5の倍数とか6の倍数とかを無理に覚える必要はないでしょう。何度か遊んでいる内に自然と覚えると思います。

記事としてはこれ以上のオプションベットの解説はしませんが、今後に予定していますカジノゲームのルールを解説するページには詳しく掲載したいと思います。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキング
Blog Ranking

コメント

タイトルとURLをコピーしました