築地にカジノ?!

カジノ
築地にカジノ?!

カジノ関連ニュースが頻繁に出て来る今日この頃ですね!カジノが日本に出来る日もそう遠くは無い前兆ということでしょうか?

そんな中、なんと今回は築地にカジノが出来る可能性が出てきたと言う話題です。

築地跡地の再開発を進めて行く中で、目玉となる『稼ぎ頭』が現在の構想には欠如しているとの事です。そこに突如候補に浮上してきたのが、カジノ誘致だということです。ただこの話題は憶測の域を出ていないのですが、期待は膨らみます。
築地市場の跡地再開発方針が、IRの誘致の条件を定めた整備法施行令と築地跡地の現状が、ピッタリとマッチするので、その様な噂や憶測が飛び交っているのだということです。その憶測を裏付けするかのように、東京都は今年度予算でカジノ関係調査費1000万円を計上しているとのこと。

噂がたつ理由は
  • カジノ関係調査費1000万円
    →実は石原知事時代(平成14年度以降)から『カジノ調査費』を計上しています。
  • IRの誘致条件を満たす築地跡地
    →条件は客室総面積が10万㎡以上のホテルと国際会議場、展示場(MICE)を併設することを必須条件としています。因みに築地跡地は約23万㎡。東京ドームは約4.7万㎡、東京ディズニーランドは約5.1万㎡、ハウステンボスは約15.2万㎡。
  • 欠ける「稼ぎ頭」
    →カジノに頼るのが手っ取り早い。
築地は好都合

築地は世界的にも高い知名度を誇り(市場がなくなる前は築地市場が観光スポットとなっていました)、近年では世界中から多くの観光客が訪れる銀座にも近いため、アクセスも良く、立地としてはかなりの好条件です。しかも築地跡地は約23万㎡もある広大な敷地ですので海外のカジノと比較しても見劣りしない敷地面積と言えるでしょう。カジノと言えばラスベガス。ラスベガスと言えばベラージオというぐらい超有名なカジノ&ホテルの敷地はいったいどれぐらいあるのでしょうか?疑問に思って調べたのですが、いくら探しても公式な数値も、非公式な数値も見つかりませんでした。そこでGoogleマップの機能を利用して調べてみましたので参考にしてみてください。

Bellagio Hotel and Casino

↑この様に敷地を取り囲むと面積が表示されます。敷地の境界線は見た目ですので正確なデータではありません。あくまでも参考です。外周は約2.1km。皇居外周は1周約5kmですのでこれも参考です。
↓3Dにしてみると「ベラージオ」という事が良くわかると思います。
Bellagio Hotel and Casino
Bellagio Hotel and Casinoは約27.3万㎡。やはり相当な面積を占めています。

↑赤い線はGoogleマップの機能にはありません。画像を加工しています。

まとめ

なんだかんだで、あくまでも憶測です。ですが【火の無い所に煙は立たぬ】といいますので、あながち全くのデマ情報でも無い様な気はします。今後の動向に注目したいと思います。

ついでに追加の情報ですが、昨年の国のカジノ推進本部が実施した自治体への調査では、誘致申請の意向を示した中に東京都は含まれていたそうですので、益々目が離せない状況です。

以上、カジノ関連ニュースでした。




ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキング
Blog Ranking

コメント

タイトルとURLをコピーしました