苫小牧市でカジノ開業か!?

カジノ
苫小牧市でカジノ開業か!?

またまたカジノ関連ニュースが飛び込んで来ましたね!早速、要約を記事にしたいと思います。

アメリカの大手カジノグループ(モヒガン・ゲーミング&エンターテイメント以下MGE)が北海道の苫小牧市での開業を想定した統合型リゾート(IR)計画を発表しました。

MEGが先日(6月28日)に明らかにした計画は以下の通りです。

  • 施設名は「INSPIRE ENTERTAINMENT RESORT HOKKAIDO(インスパイア・エンターテインメント・リゾート・北海道)
  • 新千歳空港から車で15分の距離の場所
  • 2500の客室を持つホテルを建設
  • 6000人収容の会議場(MICE)
  • 10000人収容のアリーナ
  • 約10スクリーンのシネマコンプレックス(映画館)
  • ボーリング場
  • アイヌ文化を紹介する施設も建設予定
  • 開業後は約5000人~約7000人の直接雇用
  • 投資規模は35億ドルから45億ドル(約3,780億円~4,860億円)を想定


イメージ図 © 2019 Mohegan Gaming & Entertainment (MGE).

ハードロックはどう出るか?

北海道をめぐる熾烈な争いはどうなるのでしょうか?
以前お伝えしました【北海道IRショーケース】の記事では北海道に進出を目論んでいるハードロックの熱意が本気だと感じとる事ができました。当然、ハードロック陣営は胸中穏やかではないと思います。黙っていないと思います。先手を打っている事には変わりはありませんし、知名度も資金力も歴史もハードロックに軍配があがりそうですが、勝敗を分けるのは執念なのか?それとも地元への還元率なのか、あるいは第3の刺客が登場するのか?
この誘致合戦の行く末も目が離せないですね~!!

以上、苫小牧市でカジノ開業か!?でした!




ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキング
Blog Ranking

コメント

タイトルとURLをコピーしました